脚痩せの秘訣

脚痩せ入浴法

脚痩せのためにいろんな努力をされている方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、毎日される入浴の時間を利用した方法をご紹介します。

 

入浴方法をいつもと少しだけ変えることで、脚痩せに効果が高まるそうなのです。

 

それは次のような方法です。

 

1.お湯の温度はぬるめに設定する

 

2.体の芯が十分に温まるよう入浴する

 

(ただし、入浴する時間は30分を目安としましょう)

 

3.膝下を十分に温めてから、太ももまで浸かるようにする

 

このように入浴することで、体の代謝が良くなり、老廃物などをスムーズに排出してくれるようになるのです。

 

これにより、脚の脂肪が落ちやすくなるのです。

 

人間は多くの時間、足を下に向けて生活をしています。

 

その影響で、体の老廃物が脚に溜まりやすい状態にあります。

 

その老廃物をスムーズに循環させるように促すことで、脚痩せ効果が期待できるということなのです。

 

この入浴方法を実践する場合、発汗作用のある入浴剤や、リラックス効果のあるハーブやアロマオイルなどを利用すると、より効果も高くなります。

 

さらに、脚が疲れていると感じた日には、湯船で体を温めながら優しく足を揉みほぐしてあげるといいでしょう。

 

ゆっくり入浴時間が取れないような日には「足湯」をお薦めします。

 

全身の入浴とは逆に、足湯では少し熱めのお湯を使い、15分〜30分程度行います。

 

大きめの洗面器やバケツなどにお湯を張り、お湯の温度を保てるよう、数回お湯を足していくようにします。

 

全身を温めずに足湯でしっかり脚を温めるだけで、体の循環が良くなり脚痩せ効果が期待できます。

脚痩せ入浴法関連エントリー


脚痩せの方法や注意点をわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 すっきり脚痩せガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

脚痩せ入浴法